ごあいさつ

 

出会いを大切に皆様を応援いたします  

 

  ホームページへおこしいただき誠にありがとうございます。

  当事務所では、社会保険・労働保険の手続きのご依頼や労務管理に関するご相談をお受けしております。 皆様の心配事はなんでしょうか?

  1. 「労使間でトラブルなどなかった。がこれからはなにがあるかわからない。でもなにを備えていいのかわからない。」
  2. 「就業規則があれば、トラブルの予防策は万全か。」
  3. 「なにが原因か、新入社員が次々辞めていく。」
  4. 「円満退職したと思っていた社員から、退職後に残業代を請求された。」
  5. 「育児休業の手続きがよくわからない。」
  6. 「コストを削減したい。」  

スピーディーに

各企業・労使関係の実情に応じ具体的な解決策を導くための対応を。

労使トラブル事前予防

コンサルティングも提供させていただきます。

わかりやすい言葉で丁寧に

お客さまが納得できないまま、手続きを進めるようなことはありませんのでご安心ください。

労働保険事務組合

 一人親方のかたもどうぞ労災保険の特別加入についてもご相談ください。

初回無料相談

実施しておりますのでなんでもご相談ください。

もりおかオフィスにて.jpg

     趣味は読書とバイクです

     愛鉄馬はW 800!

 // 税理士業務併せて依頼された場合 低料金にて設定いたします// 

ひとりにひとつマイナンバー(個人番号) 

 

マイナンバーにかかわる業務(人事部門)
 対 象 者     個人番号の記載が必要となる帳票の代表例   記載開始時期

 従 業 員

 扶養親族など

 

   税  源泉徴収票

2016年分の給与所得

などから

 扶養親族など(異動)申告書
 社会保険  雇用保険の書類 2016年1月1日
 健康保険、厚生年金保険の書類 2017年1月1日
 取 引 先    税  報酬、料金、契約金および賞金の支払調書 2016年分の支払いから
 不動産使用料等の支払調書
 株 主    税  配当、剰余金の分配および基金利息の支払調書

2016年分の支払いから

(3年間猶予あり)

 顧 客    税  (金融機関における各種法定調書など)

2016年分の支払いから

(多くに3年間猶予あり)

従業員を雇用した場合の手続

  一般的な手続になります。これより複雑な手続はお気軽にお問合せください

 手続の手順・方法・仕方

詳細はこちら

労働基準関係の手続と法定帳簿の作成 

社員を採用した場合、会社は労働基準法により社員に対して。労働条件を明示しなければなりません。一定の事項については「労働条件通知書」で明示しなければないません。

法定帳簿の作成 1.労働者名簿 2.賃金台帳 3.出勤簿(タイムカード)  

詳細はこちら

労働安全衛生法関係の手続と税金の手続 

労働安全衛生法とこれにもとづく労働安全衛生規則により、健康診断を行なうことが義務付けれれています。

源泉徴収する   1.扶養控除等(異動)申告書

住民税特別徴収 1.給与支払報告書 2.給与所得者異動届出書

詳細はこちら

年金事務所とハローワーク 

『健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届等』の提出は入社日から5日以内に行う必要があります。

雇用保険の関係で『雇用保険被保険者資格取得届』を提出する必要があります。この手続は入社日の翌月10日までに行ないます。

 

詳細はこちら

人事考課の内容 能力 業績 情意

 給与、賞与、昇格、降格、人材育成、適正配置などの人事上の決定のために、社員の能力などを評価するための制度です。

公正・客観的に行なうための評価プログラム(仕組み・制度)をもとに通常は直属の上司などが行ないます。